社協日記

 

『みんなの交流喫茶 なみき』 オープンしました!!

2017-10-16
 10月12日(木)、谷田(並木)地区に新たな居場所がオープンしました。30名程の地域の方が集まり、賑やかに初日を迎えました。
 開所式の後、みしま体操を行ったり、パン食い競争やボールを使用した運動などを中心としたミニ運動会のようなものが行われました。大盛り上がりの初日となりました。
 『みんなの交流喫茶 なみき』は、毎週木曜日(5週目はお休み)、9:30~12:00、場所は並木自治会館で行っています。地域の方だけではなく、誰でも参加できますので、ぜひ行ってみてください。参加費用100円です。とても温かい雰囲気の居場所になっています。
 次回、10月19日は歌声喫茶、バンドの生演奏で懐かしのメロディや童謡などを唄いながら、楽しく過ごしましょう。ぜひ、皆さんの参加をお待ちしております。
 『みんなの交流喫茶 なみき』の今後に乞うご期待です!!

10月3日(火)『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』 6日目

2017-10-16
 10月3日(火)『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』6日目が行われました。
 9月2日から始まり、この日が最終日となり、この日は、地域包括支援室・兼子氏と市民生活相談センター・蒔苗氏を講師にお迎えし、権利擁護について、兼子氏からは『高齢者への虐待について』、蒔苗氏からは『高齢者の消費者被害について』ご講義いただきました。
 講義終了後、閉講式を行い、29名の方に修了証書が交付されました。今後、レインボーの一員として、地域でのご活躍が期待されます。
 

9月26日『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』5日目

2017-10-16
 9月26日(火)『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』5日目が行われました。
 この日は、静岡こころのサポートセンター・丹澤潔氏を講師にお迎えし、『ゲートキーパー養成講座』を実施しました。
 ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
 ①気づく、②声を掛ける・聴く、③つなぐ、④見守るの4つのポイントが重要であることを演習を通して学びました。合言葉は、『知・覚・動・考』です!!

9月19日 『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』 4日目

2017-09-21
 9月19日(火)『地域安心サポーター【レインボー】養成講座』4日目が行われました。
 この日の講座は、静岡産業大学・舘俊樹氏と健康運動指導士・伊藤美佐緒氏を講師にお迎えし、舘氏からは健康書寿の3要素、介護予防のポイントなどをご講義いただきました。伊藤氏からは、運動実技として、ノルディック・ウォーク、すこやかエブリデーの体操を学びました。
 健康長寿のポイントは日常生活の中で意識的に取り組むことが大切であることが分かりました。 
 今後、受講生が地域での介護予防や健康づくり体操等の普及等、各地域で、活動・実践していただくことが期待されています。

9月14日 『サロン連絡会』を開催しました

2017-09-21
 『サロン連絡会』を開催しました。
社協に登録をしていただいている市内のサロン・居場所を中心に27団体が参加して下さいました。
 第1部はグループワークで他の団体の方々と意見交換をし、情報共有などを行うことができました。多くの方から聞かれたのは、後継者の問題でした。また高齢者中心だけではなく、『世代間交流』がキーワードとなり、地域全体で取り組んでいくことが不可欠となっていくと思います。
 第2部は、インストラクター2名を講師としてお迎えし、DKエルダーシステムという機器を用いた、介護予防や健康増進の体操などを学びました。DKエルダーシステムは、通信カラオケ機器「DAM」を活用した、介護予防・健康増進コンテンツ配信システムです。音楽・体操・映像などのオリジナルプログラムで、500種類以上のプログラムが導入されています。
 今後、このDKエルダーシステムの機器は三島市で貸出しをして下さるとのことですので、地域のサロンや居場所でぜひ取り入れていただけることと思います。