社協日記

 

「ひだまりの会」を訪問しました

2016-12-14
 「ひだまりの会」は、介護予防を目的に、歌や運動、お茶会などの内容を毎月第2水曜日の午前中に中公民館にて、実施している地域の居場所です。本日、第54回の開催を迎えました。この日の参加者は13名。リーダーの山本氏より「今日は何の日」と題して、12月14日に起こった史実が語られ、続いて、参加者より「防災について」の話がありました。その後、クリスマスお茶会としてロールケーキを一同で食べ、歌う流れでした。
 運営する方も、参加する方も、全員がこの会を担っている印象を受けました。

ご寄付をいただきました

2016-12-13
 12月12日(月)にマックスバリュ東海株式会社三島壱町田店様より車椅子1台を、12月13日(火)にせせらぎラジオ体操会様より寄付金をいただきました。
 車椅子は、市民の皆様にご利用いただけるよう貸し出し用に車椅子として、寄付金は、地域福祉推進のために使わせていただきます。

芙蓉台地区での取り組み「接遇・コミュニケーションスキルアップ研修」

2016-12-12
 現在、芙蓉台自治会及び社協では、芙蓉台地区における生活支援サービスの実施・居場所の立ち上げに向け、様々な取り組みを行っています。この一環として、10月より、居場所や生活支援サービスの実践者を講師に迎えて、研修会を開催しています。12/10(土)は、コーチングアカデミー静岡校校長の酒井美保氏を講師に迎え、居場所等を利用する方々を笑顔にする「接遇・コミュニケーションスキルアップ研修」を開催しました。

ご寄付をいただきました

2016-12-09
 真明院様(三島市中島297)より、砂糖60㎏をご寄付いただきました。いただいた砂糖は、生活困窮の方への支援をはじめ、福祉施設、地域で実施されているサロン・居場所等へ配布するなど、有効に活用させていただきます。

住民参加型生活支援サービス普及セミナー・養成講座を実施しました

2016-12-03
 北上地区地域包括支援センター、静岡県社会福祉協議会、三島市社会福祉協議会の3者による共催で、高齢化率がトップクラスとなった光ヶ丘地区にて、11月からセミナーを光ヶ丘県営団地集会所にて実施しています。地域住民の皆様と光ヶ丘地区の今後の課題を共に考える内容で、当日は、住民の皆様のほか、静岡英和学院大学の先生や学生の皆さん、三島市長寿介護課の職員の皆さんもご参加いただきました。
 次回は、来年の1月15(日)13:30~15:30で、川崎市でご活躍されているボランティアグループすずの会「鈴木恵子」氏を講師に迎え、「ご近所パワー活用術」についての講義をしていただきます。