本文へ移動

社協日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

静岡英和学院大学生の発表

2017-01-26
 過去、社協日記でもご報告してきました光ヶ丘地区における住民参加型生活支援サービス普及セミナー・養成講座は、静岡英和学院大学の岡部真知子先生と3年生ゼミ生:小林希衣さん、永田弥沙さん、八木あすかさん、若澤奈未さんにも参加・協力いただき実施してきた講座です。
 3年生ゼミ生は、高齢者の居場所づくりと学生ボランティアをテーマに、県内の高齢者の居場所を行っている取り組みや居場所を運営するスタッフ研修を調査しています。今回、その調査報告と調査結果から光ヶ丘地区に生かせることについて発表いただきました。
 (高齢者の)居場所が必要になる背景をはじめ、地域の実状・課題、その課題に自ら取り組む地域住民の取組みや声を、事細かにとらえ分析し、今後に生かせることへつなげる素晴らしい内容でした。
 今後も、三島市社協は、このような学生の取組みを応援するとともに、学生ならではの視点を取り入れ、学生と共に地域福祉に取り組んでいきたいと思います。

新プロジェクター

2017-01-25
新プロジェクター
 現在、福祉会館をご利用される方へプロジェクターの貸し出しを行っています。このプロジェクターは購入から10年以上の年月が経過した物であり、投影能力が低いため部屋をとても暗くしなければならないという欠点がありました。このため、会議等で使用すると説明者の顔はもちろんのこと、手持ちの資料が見えない状況になり、大変不便な状況です。
 そこで、今回この状況を改善するために、新しいプロジェクターを整備しました。前回のプロジェクターに比べ投影する明るさが違く、皆様もこの違いを感じていただきたいです。福祉会館にて各種講座、会議等を開催時は、是非新プロジェクターをご利用ください。

三島社協の新しい仲間です

2017-01-18
 ホームヘルパーが訪問介護で利用している原付が2台新しくなりました。本会のホームヘルパーにぴったりの素敵なカラーです。
 古いものは20年以上使用していたものもあったので、新しくなったことで地球環境にも優しくなった?のではないでしょうか。
 ますます、安全運転を心掛け、地域で活躍していきたいと思います。

三島市ボランティア連絡協議会「新春の集い」

2017-01-17
 本日、毎年恒例の三島市ボランティア連絡協議会(通称:ボラ連)の新春の集いが行われました。参加者は、過去10年間で一番多い74名でした。
 所属団体の活動発表をはじめ、各団体が新年の抱負を述べたりするなど、とても賑やかな新春の集いとなりました。

住民参加型生活支援サービス普及セミナー・養成講座を実施しました

2017-01-16
 北上地区地域包括支援センター、静岡県社会福祉協議会、三島市社会福祉協議会の3者による共催で、高齢化率がトップクラスとなった光ヶ丘地区にて、セミナーを実施しています。地域の力を見つめなおすことから始まったこのセミナーは、1/15に実施した今回で3回目を迎えました。神奈川県川崎市よりボランティアグループ「すずの会」の鈴木恵子氏を講師に迎え、「気になる人を真ん中に~ご近所パワー活用術~」と題して、講演していただきました。
1
0
5
7
1
5
TOPへ戻る