本文へ移動

社協日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご寄附をいただきました。

2021-01-27

学校法人篠木学園桜ヶ丘幼稚園様より、園児がそれぞれのお年玉の一部を持ち寄ったものに園からのお金を合わせてご寄附をいただきました。当日は、園を代表して3名の園児が「福祉のために使ってください」と明るく元気な声で本会の会長に渡してくれました。明るい声は社会福祉会館内を響き渡り、周りにいた方も笑顔になりました。

本会からは、本会のマスコットキャラクターハッチーの絵柄のメモ帳をお絵描きなどに使ってくださいとプレゼントさせていただきました。

桜ヶ丘幼稚園様は、昭和62年より継続的にご寄附をしてくださっています。

いただきましたご寄附は、地域福祉の向上のために大切に使わせていただきます。

誠にありがとうございました。

 

ご寄附をいただきました。

2021-01-05

今年度も三島函南農業協同組合女性部様より、「地域福祉の向上に役立てて下さい」とご寄附をいただきました。いただきましたご寄附は、地域福祉の向上のために大切に使わせていただきます。

今年度は、手作りマスクのご寄附もいただきました。とても丁寧に作られており、色やサイズも様々で1つ1つラッピングされシールが貼られています。シールには、「お体には気を付けてください」と心温まるメッセージも添えられています。新型コロナ感染症予防のため、障がい者福祉施設や社会福祉会館の来館者等にも配布させていただきました。誠にありがとうございました。

交通安全マスコットのご寄附をいただきました。

2020-12-11
交通安全団体 三島ゴールド・マザーズ様より、クリスマスリース型の交通安全マスコットを頂きました。リボンや鈴等の装飾がされています。新型コロナ感染症が拡大する中で、マスコットをお手にされる方が笑顔になっていただきたい、またお渡しする際に交通安全を呼び掛けて頂き普段から交通安全に気をつけて欲しいという願いが込められています。社会福祉会館来館者へも配布させていただき、交通安全の呼びかけを行っていきたいです。装飾の中にあります札には【「気をつけて」 母の一言 交通安全 】と記載されています。年末年始が近づき車の交通量も増えてきます。本会でも、普段の慣れた道でも油断せず安全運転に心がける、夕暮れ時に早めのライトの点灯等一層心がけていき、交通安全に気を付けていきます。

福祉教育「高齢者疑似体験」

2020-12-02
 2020年11月30日(月)、沢地小学校5年生総合的な学習にて「高齢者疑似体験」の授業を行いました。
 沢地小学校では、今年度『三島をあたたかいまちにしよう』というテーマで1年を通して、福祉の学習に取り組んでいます。
 高齢者疑似体験の他にも点字、車椅子、アイマスク・白杖の体験、聴覚障がい者、車椅子ユーザー、盲導犬ユーザーの当事者講師による講話の授業を行いました。体験や講話を通して、初めて気づいたこと、また自分たちにお手伝いできることは何かを話し合いました。今後も学校では「福祉の新聞づくり」を通して、学んだことを発表していく予定です。
 福祉(ふだんのくらしのしあわせ)について、身近に感じてもらい、しあわせのお手伝いの輪が沢地小学校から広がり、全ての人が安心して暮らせるような三島市になるといいですね。
 これからも、小学校を始め、市民の皆さんに福祉について身近に感じてもらえる機会を提供させていただきたいと思います。
 
 
 
 
 

AIRオートクラブ静岡支部 車椅子整備清掃活動

2020-11-27
2020年11月27日(金)、AIRオートクラブ静岡支部の会員の皆様に、貸出用車椅子35台を整備・清掃していただきました。
AIRオートクラブ静岡支部様は、年1回社会貢献活動として福祉施設等を訪れ車椅子の整備・清掃等のボランティアをしています。静岡県東部での活動は2015年1月からスタートし今年で7回目となり、内5回が当会での活動となります。
今回も車椅子の細部まできめ細かく点検・整備・清掃していただき、車椅子が見違えるほどきれいになりました。住民の皆様のご利用にあたり気持ちよく使っていただけることと思います。
AIRオートクラブ静岡支部様の活動に心より感謝申し上げます。
0
9
7
7
4
0
TOPへ戻る