社協日記

 

8月2日(水) 2017夏休み『レッツ!ボランティア体験!!』2日目

2017-08-07
 8月2日(水)夏休みボランティア体験講座第2日目を行いました。本日は、実際に地域の居場所に行って、高齢者と交流をしました。
 交流の場所は、三島市新谷で開催してしている「コミュニティカフェ❝花笑み❞」さんです。コミュニティカフェ❝花笑み❞は地域の居場所として、平成27年9月30日に開所し、週1回開催をしている居場所です。
 今回は昨日に引き続き、15名の小学生とご父兄2名が参加をして下さり、コミュニティカフェ❝花笑み❞を訪問しました。
 花笑みさんの利用者様にコーヒーをお出したり、利用者様に折り紙を教わったりし、高齢者の方との交流を楽しみました。緊張しながら真剣な眼差しで、コーヒーをお出しする子供達の姿が印象的で、利用者様から「ありがとう。」と言われたことがとても嬉しかったと子供達より感想が聞かれました。折り紙では鶴やゴミ箱作りを利用者様から教わり、また逆に子供達からバラの作り方などを教える光景なども見られました。
 あっという間の1日で、子供達も普段経験のできない貴重な体験をすることができました。この体験をきっかけに、日頃より子供たちが地域の居場所に足を運ぶことが増えていけたらと思います。

8月1日(火) 2017夏休み『レッツ!ボランティア体験!!』1日目

2017-08-07
 8月1日・2日と2日間コースで、夏休みボランティア体験講座を実施しました。今回は~地域の居場所に行って高齢者と交流しよう~を目的で行いました。
 8月1日(火)夏休みボランティア体験講座を行いました。市内在住の小学生15名が参加してくれました。お母さんやおばあちゃんと参加してくれた方もいました。
 1日目のこの日は、社会福祉会館にて、福祉やボランティア・居場所などについて、体験やゲームをしながら楽しく学んでいただきました。福祉用具の体験や、高齢者疑似体験セットを体験したりして、高齢者の気持ちを理解することもできました。福祉やボランティアに少しでも興味を持っていただき、『微笑みとありがとう』の気持ちを忘れずに思いやりの心を育んでもらえたらありがたいです。
 

6月26日 ご寄附をいただきました

2017-06-26
6月26日(月)「農兵人形夢工房」の3名の方よりご寄附をいただきました。
いただいたご寄附については、地域福祉の推進のため、有効に活用させていただきます。
ありがとうございました!

6月17日「サロン松本」を訪問しました

2017-06-19
マージャンの様子
願掛け地蔵作りの様子
茶話会の様子
 6月17日(土)「サロン松本」を訪問しました。「サロン松本」は5月にスタートし、本日で3回目の開所となりました。
 この日は35名程が参加され、男性の方も多数参加されていました。小学生の参加もありました。はじめにラジオ体操を皆で行い、その後は麻雀や囲碁、輪投げ等、各々が好きなことをして過ごされていました。
 また、この日はイベントとして、願掛け地蔵作りが行われました。市内在住の陶芸作家である杉本厚子さんがボランティアとして参加され、地蔵作りを一緒に行いました。杉本さんのアドバイスもあり、参加者は各々の思いを込め、素敵なお地蔵さんができあがりました。出来上がったお地蔵さんは、後日、田種寺さんにて祈願をしていただきました。
 活動の途中でお茶をしながら、おしゃべりにも花が咲き、世代間交流や参加者の輪が広がる様子を間近に見ることができました。みんなの居場所「地域の茶の間」として、まさにスタートされていました。今後も地域住民の助け合いの場の拠点として、期待されます。
 「サロン松本」は毎月2回、第1・3土曜日、松本公民館にて9時30分~11時30分まで開催しています。参加費100円(中学生以下は無料)。【7月の予定】7月1日、7月15日 ぜひ、遊びに行ってみてください。
 

5月13日「サロン松本」が開所しました

2017-05-22
開所式の様子
 5月13日(土)に「サロン松本」が開所いたしました。
この日あいにくの雨天ではありましたが、開所式が行われ、豊岡市長をはじめ、合わせて50名程の住民が足を運んでくださいました。開所式の後に、三島かたりべの会齊藤会長による基調講演が行われました。
 また、中郷地区の居場所・サロンの先輩である「コミュニティカフェ花笑み」や「はつらつクラブ」のスタッフもお手伝いをしてくださっていました。まさに地域で温かく見守れている居場所であると改めて感じました。
 『サロン松本』は毎月第1・3土曜日9:30~11:30まで、松本公民館にて居場所を開設しております。茶話会、趣味の活動など、また図書コーナーも設けてありますので、子供たちの来所もお待ちしています。ご興味のある方はぜひ遊びに行ってみて下さい。
 みんなの居場所「地域の茶の間」として、ちょっとした困りごとなどを「お互いさま」とそんな気持ちで支え合うきっかけづくりの拠点として、今後の活動が期待されます。
 まだまだスタートに立ったばかりの居場所です。みんなに愛され地域住民のよりどころとなるように、私たち社協も家族の一員として、今後も「サロン松本」を応援していきます。