社協日記

 

「中健幸サロン」を訪問しました。

2017-03-23
 「中健幸サロン」は毎月第2・4木曜日の14:00~15:00に中公民館にて転倒予防や認知症・介護予防を目的とした家庭で出来る簡単な体操を楽しくのんびりと行っています。
 本日は、地域住民11名が参加し、三島市地域安心サポーター7期生を中心としたボランティアグループ『ラジヨガ7』のメンバーと一緒に訪問してきました。
 『ラジヨガ7』は、三島サンバの曲に合わせてラジヨガを行っています。ちなみにラジヨガとは子供から高齢者まで幅広く運動を行えるために考案された4,5分程度でできる音楽に合わせた体操です。『ラジヨガ7』のメンバーは、地域へラジヨガを広めていきたいと活動をされています。
 今回、記念すべき『ラジヨガ7』の活動地域デビュー第1回目を「中健幸サロン」にて実施しました。サロン参加者の方々からは「体が軽くなった。」等の感想が聞かれました。サロン参加者の方々は日頃から、錦田体操に取り組んでいるため、非常に柔軟でバランスがよく、改めて継続的に運動をすることが大切であることを実感しました。今後も『ラジヨガ7』は地域での活動に努めていきます。ラジヨガをやってみたい方はぜひお問合せ下さい。
 

居場所の見学ツアーを実施しました。

2017-03-22
 社協では地域の支え合い活動の仕組みづくりを目的とした事業に取り組んでいます。その一環として、平成28年度居場所づくり養成講座を開催しました。
 今回は、そのフォローアップ事業として3月16日(木)に居場所の見学ツアーを実施しました。受講生を中心に居場所づくりに興味のある住民21名が参加されました。
 居場所づくりの先進事例として、伊豆市の『よってこ駅前』と若松町の『コミュニティカフェ❝悠遊❞』の2カ所を見学しました。代表の方々からのお話をうかがい、参加者の方々も積極的に質問をされていました。また参加者同士でも活発な意見交換をし交流をすることができました。
 今後も社協は居場所づくりのお手伝いをしていきます。来年度もこのような機会を設けたいと考えていますので、ご関心のある住民方はぜひご参加下さい。

ペン立てをいただきました。

2017-03-14
 ボランティアグループ「ヨリモト&フレンドリーパーティ」代表の頼本さんより手作りペン立てをいただきました。
 頼本さんは、『バルーンアート』『マジック』『南京玉すだれ』『銭太鼓』『手作り紙芝居』などによる福祉施設等でのボランティア活動をはじめ、水汲みからくり人形『つるべっ子』の衣装の作成と着替えの活動をしている方です。今回、活動の一環で、手作りのペン立てを200個作り、内15個を社協の職員で使ってくださいと届けてくれました。

災害ボランティア本部立ち上げに関する研修会を開催しました。

2017-03-13
 本会では、大規模災害が発生し三島市において甚大な被害があり、三島市に災害対策本部が設置され必要に応じて三島市災害ボランティア本部を立ち上げます。
 今回、この一連の流れについて、災害ボランティアコーディネーターと本会職員の共通認識を持つことを目的に研修会を開催しました。

生活支援サービス(外出支援)勉強会を開催しました。

2017-03-06
 平成29年3月4日(土)10時~正午 三島市社会福祉会館大会議室にて、NPO法人全国移動サービスネットワーク副理事長河崎民子様を講師に迎え、「生活に不可欠な移動をどう支えるか~少子高齢社会を笑顔で生きるために」と題して、勉強会を開催しました。
 講師の河崎様より、移動及び外出支援の必要性(背景など)、それに応じた先進地区の活動事例などご講義いただき、今後の三島市内での外出支援構築のイメージが描けた内容となりました。参加者の方々から、勉強会終了後も河崎様に質疑が続き有意義な時間となりました。
 当会では、今回の勉強会を活かし新たな一歩として、三島市及び地域の皆様と協力し、生活支援サービスの体制づくり及び充実を図っていきたいと考えています。