本文へ移動

歳末見舞金贈呈事業 申請のご案内

12月1日からみんなで支え合うあたたかい地域づくりを目指した「歳末たすけあい運動」が全国一斉に展開されます。毎年多くの地域住民の皆様からあたたかい善意をお寄せいただいており、この善意を三島市内に住所がある下記の対象世帯(生活保護世帯を除く)に「見舞金」として募金を贈呈します。
つきましては、見舞金の贈呈を希望される世帯の方は下記の内容をよくお読みになり、提出期日までに申請をお願いいたします。

歳末見舞金贈呈の対象

令和4101日現在、三島市の住民基本台帳に登録され、次の対象条件を全て満たし、対象区分のいずれかに該当する世帯。ただし、同一世帯であっても、長期入院・入所、通学等により基準日前3ヶ月以上自宅に生活拠点がない個人は除きます。

対象条件
以下のすべての項目に該当
1.世帯全員の住民税が非課税である
※世帯分離・2世帯住宅・離れ住宅は同一世帯とする
2.生活保護を受給していない世帯
3.民生委員・児童委員の支援(継続的な関わり等)を必要としている世帯
対象区分
以下のいずれか1つに該当
1.満65歳以上で介護保険の要介護1~5の認定者のいる世帯
※要支援1,2は除く
2.ひとり親家庭で、児童扶養手当の受給世帯
3.次の手帳を所有している障がい児・者のいる世帯
(1)身体障害者手帳1・2級
(2)療育手帳A・B
(3)精神障害者保健福祉手帳1・2級
4.満65歳以上の一人暮らしの高齢者世帯
 

申請

1.申請書

申請書は、三島市社会福祉協議会窓口に設置してあるほか、下記よりダウンロードできます。また、みしま社協だより「はつらつ№117」(令和4101日号※全戸配布)の4ページ目が申請書になっておりますので、こちらのご利用も可能です。

2.申請方法

歳末見舞金申請書に必要事項を記入の上、

・対象条件である世帯全員の非課税を証明する書類

・世帯区分を証明する書類

・見舞金振込先が確認できる預金通帳等の写し

を添付し、三島市社会福祉協議会窓口へ持参または郵送してください。

申請期限:11月4日(金)

※非課税を証明する書類は、非課税証明書のほか下記の3種類の認定証でも可能です。コピーは切り貼りせずA4サイズでご提出ください。
後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証/区分Ⅰ、Ⅱ
静岡県国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証/区分オ、1、2
介護保険負担限度額認定証/区分なし


3.見舞金贈呈

申請書を審査した後、贈呈の可否について文書で通知します。贈呈が決定した世帯には、申請者の口座へ振り込みます。振込時期は12月中旬から下旬となります。なお、見舞金額は募金実績額と贈呈世帯数により決定します。

 

4.その他

(1)申請書に記載された個人情報や添付書類は本事業の目的以外には使用しません。

(2)申請に関わる書類は返却しません。

(3)書類の不備、申請内容に虚偽が認められた場合、期限を過ぎての申請は無効となります。

(4)入院・入所、通学等により101日前3ヶ月以上自宅に生活拠点がない個人は対象外です。世帯に該当する人がいる場合、その人を除いて申請してください。

 

5.申込み・問合せ

三島市社会福祉協議会

411-0841 三島市南本町20-30

電話:055-972-3221

1
2
5
9
4
1
TOPへ戻る