本文へ移動

法人間連携による取り組み

法人間連携によるパンフレット

【みて・きて・使って】みしまの高齢者福祉施設

三島市社会福祉協議会では、令和2年度より複数法人が参画する法人間連携推進会議を開催しています。これは、福祉課題等に対応した地域の福祉サービスの一層の充実が図られるよう、法人間によるネットワークを構築し、当該参画法人がもつそれぞれの強みを活かすことを通じて、福祉課題等の解決に向けた協働による取り組みを推進していくものです。
今回、この取り組みの一環として地域や社会に貢献していきたいと願う高齢者福祉に関わる12法人と共に、パンフレット「みて・きて・使って みしまの高齢者福祉施設」を令和5年3月に作成しました。地域と「つながる」ことができるよう相談窓口や貸出可能な備品や場所の紹介をはじめ、福祉人材確保に向けて、働く方の声を紹介した内容になっています。
これまでにも、法人間連携による取り組みとして買い物支援モデル事業の実施、災害ボランティア活動用資材倉庫の設置、福祉講座等を開催してきましたが、このパンフレットを通して、さらなる地域力向上につながっていけたらと考えております。

パンフレットのダウンロードはこちら

1
6
1
8
1
8
TOPへ戻る